物流用語集

か~こ
  語句 意味
輸送 輸送とは、一般的に、人間の意志に基づく人および貨物の、社会的に公開された施設による場所的移動である、と定義される。貨物を自動車、船舶、航空機、鉄道、その他の機関によって、ある物流拠点から他の物流拠点に移動させること。
  ユニットロード 荷物をコンテナ等の標準サイズの器を用いて、輸送形態としたもの。荷物を大量に扱う場合、コンテナ・パレット・容器などを用いて、大きさの異なる複数の荷物をひとまとめにして、一つの貨物としたもの。これにより荷役の機械化、省力化、迅速化が可能となり、一貫パレチゼーションや複合一貫輸送には不可欠となっている。
容器包装リサイクル法 「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」(平成7年公布)の略称。一般廃棄物(家庭用ゴミ)のうち指定する容器包装について、各地方自治体へは「分別収集」、消費者へは「分別排出」、対象となる事業者へは「再商品化」を義務付けている。容器・包装廃棄物について、消費者、市町村、事業者の3者が責任を分担することによってリサイクル(再商品化)を促進し、一般廃棄物の減量、再生資源の十分な利用を図ることを目的に1995年(平成7)に公布された法律の通称。
  傭車 他の営業トラック業者から臨時に車両を借り受け、利用する車両のこと。貨物自動車運送事業は許可条件として自己保有の車両による営業活動が原則であるが、需要に対して柔軟に対応するため、他の営業トラック業者から臨時に車両を借り受け、自己の輸送力として利用されるトラックを傭車という。
  横もち輸送 顧客への配送ではなく、倉庫間や営業所間の輸送のこと。
主に自社工場間、店舗間、営業所間など、本来の届け先(お客様)以外への荷物の移動業務。 これらの商品移動は売上が発生しないため、経費増大の要因となっている。なるべくこれらの移動を少なくする努力が求められる。



ページの先頭へ

■物流総合コーディネートもグリーンホームズにお任せ下さい。コストのかかる物流から利益を生む物流へ是非ご相談下さい。

  ■人から人へ


スポンサードリンク